Loading...
WordPress

WordPressをMAMPで動かす(2)

2014.03.14 update

新人Iです。

突如暖かくなったり寒くなったりで参っちゃいますね。

春は好きですが花粉が怖いので、素直に春が来てほしいとも言えず複雑な時期です。

前回に引き続きMANPを使って、ローカルでWordPressを動かす手順の続きです。

今回はMANPの環境設定までやってみましょう。

WordPressをダウンロード

WordPress › 日本語

http://ja.wordpress.org/

公式サイトからWP本体をダウンロードしてきます。

特別な理由がなければzipファイルで問題ありません。

MANPフォルダにWordPressを入れる

htdoc

zipをダウンロードしたら、早速解凍します。

アプリケーション > MAMP > htdocs 内に解凍したてのWPフォルダをまるっと移動ないしはコピーします。

MAMPからデータベースを作成する

MAMP

MAMPを起動して、WordPress用のデータベース(WPで書いたブログ記事を保存するためもの)を作成します。

前回の記事からMAMPがメジャーアップデートされたため、見た目がイマドキな感じのレスポンシブ&フラットデザインになっていますが、基本的には3.xでも2.xでも手順は一緒です。

MySQLの欄から、phpMyAdminに飛びましょう。

MAMP2

見た目がガラリと変わりますが、ひるまずに上のタブから[データベース]を選択します。

 

localhost 8888   localhost   phpMyAdmin 4.1.8

上のフォームからデータベースを作成します。

名前は「test」だとか「wordpress」だとかお好みの名前で。

セレクトメニューはデフォルトのままで大丈夫です。

 

スクリーンショット-2014-03-14-21.54.45

できました!

これでデータベースは作成完了です。

次回は最後にWordPressの設定をします。

関連記事

  • 2014.10.10

    スターターテーマ「_s」でオリジナルテーマをつくる(1)

  • 2014.09.05

    WordPressのxmlrpc.phpについて

  • 2014.09.01

    かゆい所に手が届くWordPress 4.0アップデート

COLUMNコラム

2016.05.11

システム開発とは?

2013.10.25

新人ウェブデザイナーの制作話

2013.12.13

WordPressでよく使うプラグイン4

2016.05.11

システムエンジニア M.R

2014.03.14

WordPressをMAMPで動かす(2)

2014.08.08

もうレガシーとはおさらば?IEのサポートが最新バージョンのみに

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 I.S

2014.01.27

wordpressの自動更新

2014.01.10

WordPressを使ったサイト事例3

2014.06.20

WordPressのドメイン変更・サーバ移転など

2013.08.30

web制作コラムを開始しました。

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 K.N

2014.05.30

WordPressの管理画面のURL変更

2016.05.11

ケーススタディ

2018.05.24

Googleカレンダーにイベント登録、ChatWorkへメッセージを送信する方法①

2014.07.04

ぐるなび公式レストラン検索 「WordPressプラグイン」

2014.09.01

かゆい所に手が届くWordPress 4.0アップデート

2014.03.03

WordPressをMAMPで動かす(1)

2014.04.18

WordPressで一時的なテンプレートテストをする

2018.08.06

Node.js+express環境構築手順(2)