Loading...
WordPress

wordpressの高速化

2014.02.14 update

ちょっと間が開いてしまいましたが、久しぶりに投稿です。
今回はWordpressの高速化についてのお話です。

APCというPHPのキャッシュに関する拡張機能ライブラリがあります。
一度表示した画面を取っておいて、次にアクセスした場合に同じ物を表示することで、高速化を図ります。
利用してかなりの表示高速化が図れたので、今回はこちらをご紹介します。

参考にしたのはこちらのサイトです。
http://www.webcreator-net.com/tips_memo/server/20120612083050.html

APCはPECLの拡張モジュールとして配布されているため、まずはPECLがサーバにインストールされている必要があります。
レンタルサーバによっては使えないかもしれませんが、VPSサーバや専用サーバなどは、rootが使えるので、インストール可能です。

PECLがインストールされている前提ですが、APCのインストールはpeclコマンドを使用します。

[code] pecl install apc [/code]

質問などはバージョンによって異なります。基本的に括弧内にあるデフォルトで問題ないので、enterで次に進めます。

[code] Enable internal debugging in APC [no] :
Enable per request file info about files used from the APC cache [no] :
Enable spin locks (EXPERIMENTAL) [no] :
Enable memory protection (EXPERIMENTAL) [no] :
Enable pthread mutexes (default) [yes] :
Enable pthread read/write locks (EXPERIMENTAL) [no] :[/code]

apcをアップデートします。

[code] pecl upgrade apc [/code]

あとはphp.iniにライブラリを読み込む設定を書きます。
新たにapc.iniなどにしても問題ありません。

[code] extension=apc.so [/code]

細かいキャッシュの設定などは参考サイトを参照してみて下さい。
最後にapacheの再起動を忘れずに。

関連記事

  • 2014.10.10

    スターターテーマ「_s」でオリジナルテーマをつくる(1)

  • 2014.09.05

    WordPressのxmlrpc.phpについて

  • 2014.09.01

    かゆい所に手が届くWordPress 4.0アップデート

COLUMNコラム

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 I.Z

2014.04.18

WordPressで一時的なテンプレートテストをする

2013.12.06

WordPressを使ったサイト事例

2016.05.11

Webシステムとは?

2013.10.25

新人ウェブデザイナーの制作話

2014.03.07

SEOに強いWordPress テーマ

2014.03.31

WordPressをMAMPで動かす(3)

2014.04.04

レスポンシブなwordpressテーマ

2014.03.20

wordpressで住所から緯度経度を取得

2014.03.03

WordPressをMAMPで動かす(1)

2014.08.08

もうレガシーとはおさらば?IEのサポートが最新バージョンのみに

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 I.S

2016.05.11

システム開発とは?

2014.04.11

WordPressとデータベース

2018.08.06

Node.js+express環境構築手順(2)

2014.01.10

WordPressを使ったサイト事例3

2014.02.14

wordpressの高速化

2018.07.17

Googleカレンダーにイベント登録、ChatWorkへメッセージを送信する方法③

2014.05.23

WordPressとセキュリティ

2014.10.10

スターターテーマ「_s」でオリジナルテーマをつくる(1)