Loading...
WordPress

WordPressで一時的なテンプレートテストをする

2014.04.18 update

制作の中の人です。
今回は、公開済みのページやサイトで、関係者にだけ見せたいテストをする方法を書いてみます。
テストとは言っても、テンプレートのテストみたいなものです。

感覚としては、「フッターのバナーだけ違うものでテストしてみたい」、「ヘッダー画像だけ違うバージョンを見せたい」、または「テスト用のコンテンツをトップページに入れたい」という場合に、私がよく使っている方法です。

テンプレートにこのように書きます。
これは何を書いているかというと、?mode=testというurlのパラメータを受け取る準備です。

[code] <?php
$mode = "";
if($_GET["mode"]) {
$mode = $_GET["mode"];
}
?>[/code]

さらに下記のものを追加します。?mode=testというパラメータが付いたアクセスがあった場合は、テスト用のコンテンツを表示させるものです。

[code] <?php if ($mode == "test") { ?>
ここにテスト用のコンテンツを入れる
<?php } ?>[/code]

この記事のurlの場合は、

WordPressで一時的なテンプレートテストをする


関係者にだけ、見せたい場合は便利です。が、あくまでも一時的なものなので、機密情報などは止めておきましょう。

ちなみに、modeやtestなどのパラメータは任意のものです。
こんな感じでもいいです。この場合は、?test=xxxとなりますね。

[code]
$mode = "";
if($_GET["test"]) {
$mode = $_GET["test"];
}
[/code]

関連記事

  • 2014.10.10

    スターターテーマ「_s」でオリジナルテーマをつくる(1)

  • 2014.09.05

    WordPressのxmlrpc.phpについて

  • 2014.09.01

    かゆい所に手が届くWordPress 4.0アップデート

COLUMNコラム

2014.09.19

web屋さんにとってのiOS8のSafari8

2014.07.18

Mac OSX Yosemite

2013.12.13

WordPressでよく使うプラグイン4

2014.09.01

かゆい所に手が届くWordPress 4.0アップデート

2013.10.02

photoshop簡単に明るくふわっとした肌にする。

2014.09.05

WordPressのxmlrpc.phpについて

2013.11.15

WordPressでよく使うプラグイン2

2014.03.07

SEOに強いWordPress テーマ

2014.01.10

WordPressを使ったサイト事例3

2014.10.03

iPhone6/plus のスクリーン

2014.01.27

wordpressの自動更新

2016.05.11

システムエンジニア M.R

2014.04.18

WordPressで一時的なテンプレートテストをする

2014.09.26

iOS8 Safariの新技術とブラウザ対応状況について

2014.09.12

iphone6対応は必要か?

2013.11.08

新人ウェブデザイナーの制作話(2)

2014.05.30

WordPressの管理画面のURL変更

2014.04.25

WordPress3.9アップデートをかいつまむ

2016.05.11

システムエンジニア S.G

2014.06.30

WordPressで投稿メニューを増やす(2)