Loading...

WordPressでよく使うプラグイン3

2013.11.29

制作の中の人です。こんにちは。
前回に引き続き今回もWordPressのプラグインについての投稿です。

今回は Contact Form 7 をご紹介します。
これは本当に便利で簡単に設定可能なお問い合わせフォームのプラグインです。

Contact Form 7

wordpressプラグインサイトからダウンロードできます。

設定画面の場所

設定画面の場所は左メニューからリンクされています。
Wordpressのバージョンの違いによって、ダイレクトに左メニューにお問い合わせ項目が表示されています。

設定
設定

フォームを定義する

まずは、設定をします。フォームをいくつも定義して必要なものを使う概念なので、
Contact Form 7とあるタイトルの横にある新規作成を押しましょう。画面が暗転して下記のようになります。

通常はデフォルト言語のほう、上のボタンを押します。

cf2

フォームを設定する

これが実際の細かい設定画面です。クリックして拡大してみてください。
タイトルは任意に、フォームとある部分で項目を定義します。右側に専用タグをはき出してくれるツールがあるので、初めての場合はこれを使うと楽ちんです。

「メール」とある部分には、フォームに入力した項目をどこの宛先にするのか、件名などはどうするのかを設定することが出来ます。右側のメッセージ本文は実際に送られるメールの内容です。
フォームに入力した内容を反映することが出来ます。

設定

その他のメール設定

このプラグインには、他のメールも定義することが出来ます。
例えば、入力してくれた人に対して、確認のために同じ内容のメールを送るのに使用したりします。
通常は使用しないチェックが入っているので、必要であればチェックして使用します。

「メッセージ」の部分には、表示されるエラー内容などを変更出来るようになっています。

その他のメール

固定ページなどに設定したフォームを入れる。

フォームを定義すると固定ページなどの本文に入れるショートコードをはき出してくれます。

ショートコード

こんな感じで大まかに設定出来ます。

また次回もプラグインの説明を予定しています。

COLUMNコラム