Loading...
Webシステム開発

Node.js+express環境構築手順(1)

2018.06.11 update

こんにちは、エンジニアのKです。

私の会社は主にPHPの開発を行っておりますが、今回は色を変えてNode.js+expressの導入についてお話しします。

Node.jsってよく聞くけど、どうやって導入するんだろう?
導入してみたけど、上手く出来なかった!
そんな方の手助けとなれば幸いです。

また、今回はNode.jsやnpmのバージョンを管理するために、nodebrewを利用します。

目次

前提条件

CentOS環境は構築済みであることを前提とします。

開発環境

開発環境はCentOS Linux release 7.3.1611となります。

Node.jsとは?

サーバーサイドで動くjavascriptです。
本来、javascriptはHTMLと合わせて利用される、フロントサイドの言語でした。
それを、サーバーサイドで利用しようとした流れから、出来たものになります。

Node.js公式サイトより

Node.js® は、Chrome の V8 JavaScript エンジン で動作する JavaScript 環境です。 Node.js は、軽量で効率的に動作する非同期型のイベント駆動モデルを採用しています。 Node.js のパッケージ管理マネージャである npm は、世界で最も大きなオープンソースのライブラリエコシステムです。

https://nodejs.org/ja/

npmとは?

npmの正式名称は、「Node Package Manager」になります。
Node.jsのパッケージとは、様々な便利な機能を纏めたものになります。
代表的なもので言えば、express、log4js、underscore、configなどがあります。

nodebrewとは?

nodebrewとは、Node.jsやnpmのバージョンを管理するためのツールです。
開発するバージョンが固定されていれば必要はありません。
ですが、実際にはそのようなことはなく、新バージョンの新機能を使用したい際、使用しているバージョンを変更しなければいけませんが、
そうなると、開発環境を新しく作る、もしくは再インストールをするなどの方法では非常に手間で時間がかかります。
そういった手間を省いてくれるのが、nodebrewです。
nodebrewを使用すれば、簡単にバージョンを切り替え、パッケージ群を再インストールすることも簡単になります。

手順

1. nodebrewのインストール

// セットアップ
$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
// 設定ファイルにパスを書き込み
$ vi ~/.bashrc
export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
// 設定の反映
$ source ~/.bashrc
// インストール可能な一覧を表示
$ nodebrew ls-remote
// 一覧に表示されたv8.10.0をインストール
$ nodebrew install-binary v8.10.0
// v8.10.0を使用する
$ nodebrew use v8.10.0
// デフォルト設定
$ nodebrew alias default v8.10.0

2. インストールが完了したら、バージョンを確認

$ node -v // Nodeのバージョン確認
$ npm -v // npmのバージョン確認

※無事インストールが出来たらバージョンが表示されます。

上記の手順を踏めば簡単にインストールは完了です。
試しに、HelloWorldをNodeで表示してみましょう。

サンプルコード

  • HelloWorld.js
console.log("Hello world!");
  • Console
$ node HelloWorld.js
Hello world!

これでNode.js環境の構築は完了です。

次回予定

次回は、expressの導入に関して説明いたします。
皆様の良きプログラムライフを応援しております。

連載

関連記事

  • 2018.08.06

    Node.js+express環境構築手順(2)

  • 2018.07.30

    Googleカレンダーにイベント登録、ChatWorkへメッセージを送信する方法④

  • 2018.07.24

    その先のこと!

COLUMNコラム

2014.03.31

WordPressをMAMPで動かす(3)

2016.05.11

Webシステムとは?

2014.03.03

WordPressをMAMPで動かす(1)

2014.10.10

スターターテーマ「_s」でオリジナルテーマをつくる(1)

2013.12.06

WordPressを使ったサイト事例

2014.09.12

iphone6対応は必要か?

2014.07.11

WordPressを無料で使う

2016.05.11

システム開発とは?

2018.06.01

Webサービスをリリースするまでの苦悩(1)

2014.09.01

かゆい所に手が届くWordPress 4.0アップデート

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 I.Z

2013.10.25

新人ウェブデザイナーの制作話

2013.12.27

WordPress 3.8

2014.06.30

WordPressで投稿メニューを増やす(2)

2016.05.11

システムエンジニア S.G

2013.11.15

WordPressでよく使うプラグイン2

2016.05.11

システムエンジニア O.B

2013.08.30

web制作コラムを開始しました。

2014.08.22

情報収集

2018.06.11

Node.js+express環境構築手順(1)