Loading...

web屋さんにとってのiOS8のSafari8

2014.09.19

こんにちは、制作の中の人です。
もうiOS8がリリースされたので、アップデートされた方も多いでしょうか。

今回は、web制作側からのiOS8のSafariを見てみます。

webgl

■ CSS shapesが使えるようになった。
http://kiiiyo.github.io/classmethod/blog/ios8-safari-css-shapes-support/sample_001.html

■APNG・アニメーションpngが使える。
gifよりも色が使えるpngのアニメーションですね。

■CSS Compositing & Blendingが使える。
CSSのブレンドモードみたいなものですね。
これは綺麗ですね。
http://adobe.github.io/web-platform/demos/compositing/blend-photogallery/index.html

■WebGLが使える。
ぐりぐりいけちゃうWebGLのサポートだそうです。
http://felixpalmer.github.io/safari-webgl/
Mac版Firefoxでもサポートされていますが、iPhone5の私の端末ではちょっと厳しかったです。

総括すると、Androidの対応を見て、両方とも使えるモノであれば、スマホ版のみ上記のものを使用しても良いですね。

COLUMNコラム