Loading...
Web制作

iPhone6/plus のスクリーン

2014.10.03 update

こんばんは、中の人です。
またまたiphoneの話題ですが、今回はスクリーンサイズについて。

iphone6
とても大きくなったiPhone 6 Plusはどのぐらいのサイズなのでしょうか。
では早速

レンダリングピクセル

  • iPhone5s : 1136 × 640
  • iPhone6 : 1334 × 750
  • iPhone6 Plus : 1920 × 1080

Web画面のサイズ

  • iPhone5s : 320 × 480px
  • iPhone6 : 375 × 667px
  • iPhone6 Plus : 414 × 738px

解像度

  • iPhone5s : 326ppi
  • iPhone6 : 326ppi
  • iPhone Plus : 6401ppi

上記をふまえると、iPhone6 Plusを考慮するのであれば、414px以下をスマートフォン版として考えるしかないですね。
レスポンシブに対応したwebにするとなると、メディアクエリーとしては500pxくらいまではスマートフォンとして考えておいてほうが良いかもしれません。

参考にしたのはこちら、歴代のiPhoneのサイズなんかがずらっと並んでいます。
iphone

関連記事

  • 2014.10.03

    iPhone6/plus のスクリーン

  • 2014.09.26

    iOS8 Safariの新技術とブラウザ対応状況について

  • 2014.09.19

    web屋さんにとってのiOS8のSafari8

COLUMNコラム

2013.10.25

新人ウェブデザイナーの制作話

2013.12.13

WordPressでよく使うプラグイン4

2013.08.30

web制作コラムを開始しました。

2016.05.11

ケーススタディ

2018.07.24

その先のこと!

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 K.N

2014.09.05

WordPressのxmlrpc.phpについて

2014.09.01

かゆい所に手が届くWordPress 4.0アップデート

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 I.S

2014.08.22

情報収集

2013.11.29

WordPressでよく使うプラグイン3

2016.05.11

システム開発とは?

2013.11.15

WordPressでよく使うプラグイン2

2014.03.31

WordPressをMAMPで動かす(3)

2014.01.27

wordpressの自動更新

2014.05.23

WordPressとセキュリティ

2014.09.12

iphone6対応は必要か?

2016.05.11

Webシステムとは?

2014.01.10

WordPressを使ったサイト事例3

2014.03.14

WordPressをMAMPで動かす(2)