Loading...
Web制作

iPhone6/plus のスクリーン

2014.10.03 update

こんばんは、中の人です。
またまたiphoneの話題ですが、今回はスクリーンサイズについて。

iphone6
とても大きくなったiPhone 6 Plusはどのぐらいのサイズなのでしょうか。
では早速

レンダリングピクセル

  • iPhone5s : 1136 × 640
  • iPhone6 : 1334 × 750
  • iPhone6 Plus : 1920 × 1080

Web画面のサイズ

  • iPhone5s : 320 × 480px
  • iPhone6 : 375 × 667px
  • iPhone6 Plus : 414 × 738px

解像度

  • iPhone5s : 326ppi
  • iPhone6 : 326ppi
  • iPhone Plus : 6401ppi

上記をふまえると、iPhone6 Plusを考慮するのであれば、414px以下をスマートフォン版として考えるしかないですね。
レスポンシブに対応したwebにするとなると、メディアクエリーとしては500pxくらいまではスマートフォンとして考えておいてほうが良いかもしれません。

参考にしたのはこちら、歴代のiPhoneのサイズなんかがずらっと並んでいます。
iphone

関連記事

  • 2014.10.03

    iPhone6/plus のスクリーン

  • 2014.09.26

    iOS8 Safariの新技術とブラウザ対応状況について

  • 2014.09.19

    web屋さんにとってのiOS8のSafari8

COLUMNコラム

2016.05.11

システムエンジニア O.B

2016.05.11

ケーススタディ

2014.03.03

WordPressをMAMPで動かす(1)

2014.03.31

WordPressをMAMPで動かす(3)

2013.10.30

WordPressでよく使うプラグイン1

2018.08.06

Node.js+express環境構築手順(2)

2013.12.06

WordPressを使ったサイト事例

2016.05.11

無線エンジニアのご紹介 I.S

2014.01.27

wordpressの自動更新

2016.05.11

システム開発とは?

2014.06.13

WordPressで投稿メニューを増やす(1)

2013.08.30

web制作コラムを開始しました。

2013.11.15

WordPressでよく使うプラグイン2

2014.08.08

もうレガシーとはおさらば?IEのサポートが最新バージョンのみに

2014.04.18

WordPressで一時的なテンプレートテストをする

2014.08.22

情報収集

2014.02.14

wordpressの高速化

2014.10.10

スターターテーマ「_s」でオリジナルテーマをつくる(1)

2018.06.11

Node.js+express環境構築手順(1)

2018.07.17

Googleカレンダーにイベント登録、ChatWorkへメッセージを送信する方法③