Loading...

もうレガシーとはおさらば?IEのサポートが最新バージョンのみに

2014.08.08

我々デザイナー・プログラマとは切っても切れない縁である(無論うれしくない意味で)Internet Explorerこと通称「IE」ですが、米Microsoftより「サポート及びセキュリティパッチの対応を最新バージョンのみにする」との発表があったそう。

 

 

上記によればサポート対象になるブラウザとOSの組み合わせは以下のとおり。

 

Windows Platform Internet Explorer Version
Windows Vista SP2 Internet Explorer 9
Windows Server 2008 SP2 Internet Explorer 9
Windows 7 SP1 Internet Explorer 11
Windows Server 2008 R2 SP1 Internet Explorer 11
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Windows Server 2012 Internet Explorer 10
Windows Server 2012 R2 Internet Explorer 11

 

ということはこれが実行されれば、全てのIE環境は9以上になるということですね。

 

StatCounter-browser_version-JP-daily-20140701-20140801-bar

引用:http://gs.statcounter.com/#browser_version-JP-daily-20140701-20140801-bar

 

WinXPのサポートが終了したこともあり、さすがに最新ブラウザが多数を占めますが
まだまだIE8を使い続ける人も多いようです。

レガシーIEをサポートしてくれるのは2016年1月12日までだそうなので
古いシステムをお使いの場合は対策が必要になりますね。
あと1年と半分を長いと見るか短いと見るかはそれぞれですが
XPの終了も意外とあっという間だったので、早めに動くことをおすすめします。

COLUMNコラム